2005年春のあおぞら学校


くらむちゃうだー 風車1

2005年4月3日 桐生市民広場にて

 参加者は、子ども約70人、指導員約20人でした。
天候が心配されましたが、無事終了を迎えることができました。
 今回のテーマは、じゃがいもでした。
じゃがいもピザにクラムチャウダー、じゃがバターとみそ汁、
さらに、肉じゃがといった、バラエティーに富んだ料理を楽しみました。

 また、ゲームではthe・天下三色おに究極の人間シリーズ
を楽しみました。
低学年の子ども達にはかけっこ風車(写真右)
という、お土産もできました。

 さらに今回は、KLCのみなさんにも協力して頂き、
指導員たちはいつもより余裕を持って行動できました。


オープニング

←オープニングセレモニー

 名札をつけた子ども達が輪の中に入り、あおぞら学校のスタートです。
もう新しい友だちを見つけられたかな?
 子どもたちは、「さくら」・「こいのぼり」・「チェリー」・「たけのこ」
の4つの班に分かれ、それぞれ班の指導員といっしょに
遊んだり料理をしたりします。

こいのぼり
←班のマークです。写真はこいのぼりですが、
 他のマークも個性的で分かりやすいものにしました。
 季節にちなんで、指導員が作っています。

料理中

←じゃがいも料理

 高学年の子ども達は、じゃがいもをテーマにした料理を作りました。
みんな一生懸命にじゃがいもの皮をむいていました。
今回は、手をケガしてしまった子どもが多くて申し訳なかったのですが、
できあがった料理は、どれもおいしくて、みんなお腹いっぱい食べました。


かけっこ風車

←かけっこ風車

 高学年のお兄さんお姉さんが料理をしている間、
低学年の子どもたちはゲームをしたり、風車を作ったりしました。
みんなが作った風車は、風にふかれてクルクルと良く回っていました。
服に風車を付けて、走り回る子どもたちの姿がとても可愛らしかったです。

かざぐるま大 ← こんな大きなものも作れます(指導員作)。

The・天下

←あそびの広場

 お腹いっぱい食べたあとは、あそびの時間です。
写真は、The・天下という遊びです。
ドッヂボールに似ていますが、味方はひとりもいません。
 おとなも子どもも、本気で天下(勝者)をめざしました。
途中でルールが追加になったり、ボールが増えたりして、
みんなに平等でみんなが楽しめる遊びになっていきました。
他にも三色おにや、人間ちえの輪人間ボーリング
で、みんな楽しみました。

子どもマーケット

←子どもマーケット

あおぞら学校の最後は、恒例の子どもマーケットです。
今回も、色とりどりの商品たちが出品されました。
「よーいスタート!」のかけ声とともに、子どもたちが
お目当ての商品にむかって勢い良くかけていきます。
この光景を見ると、指導員たちは、ほっと胸をなでおろします。




炭職人?
あおぞら学校のページへ戻る