2005年新春もちつき大会



集合写真

2005年1月16日 寺下公民館(薮塚町)にて

今回の参加者は、一般参加者15名、指導員8名でした。
6kgのもち米を2回に分けてつきました。
その後は、お好みの味付けで。
あんこ、きな粉、大根おろし、砂糖醤油、納豆。
さらに暖かいけんちん汁も食べました。
満腹になった後は、みんなでなんでもバスケット
人間知恵の輪などで楽しみました。
最後にはおみやげのおもちを持って、
満足そうな顔をした子どもたちが帰っていきました。
子供たちに手を振る指導員たちもとても良い顔をしていました。

もちつき

←↓ もちつきの様子

    大人は大人用、子どもは子ども用のきねでつきました。
    早くつかないと硬くなってしまうので、大変です。

もちつき2

人間ちえの輪

←人間ちえの輪

なかなか解けずに苦労する解答者たち。
輪の中でつらそうな人もいます。

ルール説明中

←ルール説明中

「犯人はだれだ」というゲームの説明をしています。
みんな真剣に聞いています。


人間ボーリング

←「人間ボーリング」の様子

じゃんけんで勝ち進んでゴールを目指すという単純なゲームです。
シンプルなルールでも楽しい事はできるという良い例です。




指導員たち
ホームへ戻る