2006年新春もちつき大会



手記:餅つきの後上半身筋肉痛に見舞われた四式
撮影:集合写真の真中にすわっているちっちゃいの

集合写真
今回一緒に遊んだ仲間たち♪
多少ツッコミ所の多い写真ですが、その辺は置いといて。

2006年1月15日

今回の参加者は、一般参加者30名、指導員11名でした。
前日までの天気予報では天気が心配だったのですが当日になってみれば見事なまでの青空さすが群馬センターの活動は常に晴れ神様が見守っていてくれています♪昨年の夏は?というツッコミは置いといて♪絶好の餅つき日和♪

杵、でかいのでは?
叩け♪叩け♪
←もちつきの様子→
二回に分けて行われたもちつき。おいしいお餅をいただく為に!!

味付け ついたおもちは一口サイズにして味付けです♪今回は納豆きなこ砂糖醤油が用意されていました♪もちろん海苔もあります★オリジナルでバター醤油をやっている人もいました。これが以外においしい。おもちは放っておくとすぐに固くなってしまうので時間との勝負です。ちなみにこのときに各個人でお土産用のおもちも用意しました。

もち食い
←↓おもち食い〜♪保護者の皆様が作ってくださったけんちん汁もこのとき振舞われました★以外に一番人気だったのは納豆ですね。気がついたらなくなっていました〜でも納豆、おもち、海苔のコンボは何気においしい組み合わせだったりします。みんなでついたおもちをみんなで食べるのはとても楽しいしおいしいし言うことナシです。 食い倒れ


お外で遊ぼう  おもちでおなかいっぱいになったところで午後からはみんなで外で遊びました。この日は「しっぽ取り」「関所めぐり」「紙フト」をやりました。写真は「関所めぐり」のときのものです。休憩中だけど・・・人数30人の「しっぽ取り」は壮絶なものでした。女の子がとてもうまい立ち回りで一人勝ち!!指導員たちによる胴上げを受けました。
 「関所めぐり」はみんなで何度も何度も手をつないで走るちょっと変わった遊びでみんな楽しんでいました。
今回の遊びに関して進行、司会は中学生の女の子二人組みが大活躍♪スムーズに進めてみんなをまとめてくれました。二人ともお疲れ様でした★


紙フト説明 ← こちらは「紙フト」というゲームの説明中です。このゲームは某テレビ番組で行われている(らしい)ゲームなのですが、これは写真の小学生三人組がどうしてもやりたいという希望でもちつき中もまさにもちをつきながら準備して、行われたものです。その楽しさを伝えようと、三人はとてもがんばっていたので、最後はみんなで楽しむ事ができました。三人ともおつかれさま!!


さて、次は雪祭だ!!



妙なツーショット
ホームへ戻る