2007年ぐんま少年少女キャンプ


2007年8月11日(土)〜14日(火) 足利市銀山平キャンプ場にて
 今年のキャンプ場は近年になく標高の高いキャンプ場。 かなり涼しいはず。そんな淡い期待をもって望みました。
また、今年は「生活の主人公になろう」というテーマで行いました。自分たちの道具は自分たちで管理し、 さらに班でそれぞれ集団生活に必要な係を持つことで、皆が 生活の主人公になろうと頑張りました。  

川遊びが面白い!!
キャンプ場の階段を降りていくと、目の前に大きな岩が現れます。 そして、その近くは深くなっているので、絶好の飛び込みスポットです。 横に回ったり、縦に回ったり、頭から飛び込んだりと、 皆それぞれの技を披露しました。

ウォークラリー
今年は、姫が悪者にさらわれた為、みんなで助けに行くという設定で行なわれました。
子どもたちは、アホウとバカ〜ンの手から姫を無事救い出せるのか?

キャンプファイヤー
 3日目の夜はキャンプファイヤーです。
自治委員の宣言の後、各班の班長さんが持ち寄った炎を集めて点火しました。
それぞれの班で劇をやったり、振り付きの歌を歌ったり、個性的な出し物をしました。
また、今年は第43回のキャンプという事で、団結踊り43回!!
みんなで体をぶつけ合いました。みんな足がパンパンです。


ホームへ戻る